&mbsp;
 

クラス監修

私は2つのクラスを監修しています。

視力向上気功
昇龍功

詳しくはアイズワイズのホームページを見ていただきたいのですが、どうしてこのクラスを作ったか、ということだけお話します。

「気の法則」を学んでもらうために、本格的な直接指導をしています。「気の法則」を自分でも感じ取るようになるためには、気感を育て、色々と観察していくことになります。時間はかかりますが、奥が深く、新しい発見は本当にワクワクします。

しかし一方で、社会では「気功」が健康に良いもの、健康体操のようなもの、というイメージがあまりにも定着しているので、「健康になりたいから気功を習いたい」という方々が一定の割合でいらっしゃいます。
それをお教えすることはできますが、私は健康体操を教えるのではなく、せっかく学ばれるのなら、その先の「気の法則性」へとつながるものを教えたいと思いました。

「気の法則性」をどこの領域に応用するかを考えたとき、視力で悩んでいる人がとても多いことに気づきました。近視・乱視だけではなく、老眼も「気の法則性」を応用すれば、自分の持っている力で視力がアップする(個人差はあります)ので、そのクラスの監修をすることにしたのです。いつも、元気で素敵なトレーナーさんたちが丁寧に教えてくれます。

また、気感を育て、全身で気を感じるために、「昇龍功」という名前のクラスの監修もしました。このクラスでは、自分の身体の内側だけではなく、外と中の気の循環を感じられるようになります。
私たちが心と身体のことを考える際、つい「自分の心」「自分の身体」だけに目が行きがちです。でも気を通じて。「心」「身体」あるいは「自分」「他者・周りの環境」は、決して切り離せるものではなく、むしろ一つにつながっているものなのだとつくづくと実感していただけると思います。

「視力向上気功」「昇龍功」について、もっと詳しく知りたい方、クラスの受講を希望される方はアイズワイズ気功教室のホームページへどうぞ。